03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

骨髄ドナー-1

2012.09.09 (Sun)

情報を集めている中で、あまりにも公の情報が少なく、
欲しい情報を集めようとすると、個人ブログの経験談が最も頼りになる、
という現状を知った。

それはつまり、ケースバイケース、の振れ幅がとても大きい、
ということなんだろうと思う。

今回私に届いたのは、オレンジ色の封筒。
(何故かメール送信した画像がUPされないので、表示できないんだけど)
調べてみると、封筒には何色かあるらしく、オレンジ封筒は「迅速コース」のものらしい。

どうでもいいけど、迅速コース、という名前は嫌だ。
人間ドックの半日コース、みたいな感じ?
いや、もっとカルい感じだな。
どうにもお手軽感が否めない。
骨髄移植、という状況がお手軽お気楽なものとは思われないんだけど……
名は体を表す、ではないけれど、もう少し何とかならぬものか。

迅速コースというからには、普通コースみたいのもあって、
こちらは何と200日かけて提供していくらしい。
一年は365日なのだから、半年以上かかるってことだ。

お手軽お気楽、という訳にはいかないのは重々承知だけれど、
もう少し短縮ならぬものか、と思う。
迅速コースの80日だって、3カ月弱と思えば十分長い。
患者さんにとってはもっと長く感じられるだろうけれど、
3ヶ月間健康体を維持しようと思うと、ドナーだってしんどいと思う。

そう。
迅速コースというお気楽お手軽な名前の割に、時間がかかるし、負担が重い。
平日に8日程度検査を受けたり、3泊4日の入院が必要だったりするとなると、
周囲の負担もそれなりに大きくなるわけで。

独身だったり、ノルマを自分で調整できる仕事だったりすれば、
また話は違うのかもしれないけれど、家庭があったり、自分で調整できない仕事だったりすると、
負担感はとても重い。

それを乗り越えていくには、情報が少なすぎる……。

とりあえず今日は中央図書館に行ってみたけれど、闘病記ばかりで有用なものは見つからず。
ドナーになるかもと思うと、闘病記は余計に読みにくいなあ……。
スポンサーサイト
18:27  |  骨髄  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

謹賀新年

2012.01.01 (Sun)


なんだかとっても初日の出が見たくなったワタシ。

小学生二人を連れて早朝ドライブで神ノ倉へ……

でもなかなかご来光はみえず。



辺りは明るくなるし、雲はあるしで

あきらめた帰り道で日が昇りました。



え~~?

そんなオチなんですか?!



なんだかワタシらしい?

と思いつつ

一年の計は元旦にあり

の諺が頭を過ぎる、お正月です。



なかなか更新しないでいますが、

今年もどうぞよろしくお願いします。
15:10  |  骨髄  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。